• ロゴ

    ペット火葬・葬儀の間違い

    2021/07/04
    今回のお話も間違った情報の修正(指摘)です。 ペットの火葬は人と同じく、「日のあるうちにご火葬してあげること」が最善のご供養となることでしょう。 などと...
火葬にまつわる情報を知りたい方は、スタッフが日々更新しているブログをご覧いただくと良いでしょう。お客様のもとへと向かう火葬車の構造や葬儀が始まるまでどのようにペットの遺体を保存しておくかなど、さまざまなコンテンツを掲載しております。またリクエストも随時募集中です。
ご家族拾骨プランではペットの遺骨をスタッフではなくご家族様ご自身で拾っていただきます。まずはお焼香と冥福の祈りを行い、火葬車でスタッフが真心込めて火葬を行います。ペットの種類や大きさによって変動いたしますが、おおよそ一時間半から三時間で火葬は終了し、その後お骨を骨壺へと入れていただきます。この際に粉骨サービスを申し込まれた方には四十九日や一周忌の際に散骨しやすいようお骨をパウダー状にいたしますので、お庭やプランターまたは海などにペットを還したい方はぜひお伝えください。