わかりやすい!はじめてのペット葬儀・火葬vol1

2020/12/22 ブログ
logo

昨今では自分の敷地にそのまま土葬するということもほとんどなくなり、埋葬するにしても火葬だけはしてお骨の状態で埋めるという方が増えています。

現在のペット葬儀・火葬は行政(市役所や区役所などの役場)か民間のペット葬儀社になります。

行政(役所)は法律上ペットの遺体は廃棄物とみなされますので、清掃局の管轄となりますが、市区町村によっては返骨もしてくれますので、地元の清掃局にお問い合わせください。

23区の場合は火葬・埋葬のみ、25キロまでしか引き取ってくれません。


民間ペット葬儀社には大まかに3種類です

1.お寺が経営している火葬場

2.一般のペット葬儀場(火葬場)

3.訪問火葬のペット葬儀社(移動火葬車)

以上3種の葬儀社については次回に


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ .

アーバンペット葬儀社では東京都23区・町田市・千葉県全域・埼玉県南東部・神奈川県川崎市・横浜市でペットの火葬・葬儀を承っております。

. ご遺体は全てのプランで完全な個別火葬を致します。(立会も可能です) . 年中無休 am6:00~pm11:00 葬儀は24時間対応しております。 . 当日の葬儀・火葬も承ります。 .

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆