ペット火葬・葬儀の間違い

2021/07/04 ブログ
logo

今回のお話も間違った情報の修正(指摘)です。

ペットの火葬は人と同じく、「日のあるうちにご火葬してあげること」が最善のご供養となることでしょう。

などと言っているページが有りましたので正しいお話をします

まず上記の情報は間違いです!!

ひとの火葬を夜に行わない理由は

  • 火葬場が空いている時間
  • 火葬場の閉場までの間に火葬が終わる時間
  • 僧侶が足を運びやすい時間
  • お葬式の参列者にとって無理のない時間  

となっており、お葬式(火葬)を夜にしてはいけないという決まりはありません。

   -お葬式のいろは-より抜粋- 某僧侶のお話も同様でした。

ペット葬儀はご家族のみ(ひとでいうところの家族葬)という方が多いので負担は少なくなります。

ですからお仕事などで夜にしか葬儀・火葬ができない方は無理をしなくてもご希望の(ご家族の都合に合わせ)時間で良いのです。

自社の都合に合わせて夜の葬儀(火葬)は好ましくないなどとのウソは信じないで大丈夫です。

ペット葬儀社は24時間の葬儀対応をしているところもありますので、じっくり検討してわからないことがあれば電話やメールなどで問い合わせてみるといいでしょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ .

アーバンペット葬儀社では東京都23区・町田市・千葉県全域・埼玉県南東部・神奈川県川崎市・横浜市でペットの火葬・葬儀を承っております。

. ご遺体は全てのプランで完全な個別火葬を致します。(立会も可能です) . 年中無休 am6:00~pm11:00 葬儀は24時間対応しております。 . 当日の葬儀・火葬も承ります。 .

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆